ヘアメイクの活躍の場はどんなところ?働くのに必要な資格は?

Summary

ヘアメイクのお仕事4選ヘアメイクとは、髪型や顔にメイクなどを施すこと。この職場で働く人は「ヘアメイクアーティスト」と呼ばれています。 ヘアメイクをしてもらうと、いつものヘア・メイクの時とは別人の様に変身できます。憧れる人も多いのでは? 華やかな印象のヘアメイクの仕事場は大きく4つあります。 1.美容…


ヘアメイクのお仕事4選

ヘアメイクとは、髪型や顔にメイクなどを施すこと。この職場で働く人は「ヘアメイクアーティスト」と呼ばれています。

ヘアメイクをしてもらうと、いつものヘア・メイクの時とは別人の様に変身できます。憧れる人も多いのでは?

華やかな印象のヘアメイクの仕事場は大きく4つあります。

1.美容院

美容院内でのヘアメイクのお仕事です。成人式や結婚式の出席などの時に、ヘアセットやメイクをします。

最近では、ヘアメイク専用のサロンも増えています。

一般的に一番身近な存在の仕事場になります。

2.結婚式場

結婚式場で、花嫁・花婿へのヘアメイクを担当します。

一生に一度の晴れ舞台の裏方になります。

また、ヘアメイクをするだけでなく、和装の着付けやお直しなどその日1日の花嫁の身の回りのお世話を担当することが多いです。

3.雑誌・ファッションショー・テレビなど

一番華やかな印象の仕事場かもしれません。

雑誌や芸能人などのヘアメイクの担当をします。時には特定の芸能人専属のヘアメイク担当をすることもあります。

きらびやかな世界での仕事とあって難易度も高いです。

4.特殊メイク

華やかなイメージのヘアメイクですが、時にはゾンビになったり老けてみたり…。そんな時には特殊メイクの出番です。

通常のメイク術とは異なる知識も必要になります。

ヘアメイクに必要な資格はあるの?

ヘアメイクを行うには美容師免許が必要になります。

美容師というと「カット」「カラー」「パーマ」をイメージしますが、「結髪」も美容師のお仕事。

髪に触れる仕事は基本的に必要であると考えたほうがいいでしょう。

その他、「日本メイクアップ技術検定」や「IBF国際メイクアップアーティスト認定試験」など民間の資格もあります。

ヘアメイク派遣は、ウェディングや記念写真の撮影、ファッションイベントなど様々な行事で必要とされています。